1. ホーム
  2. 校正点検

校正点検

お客様の製品の確かな品質を確保するため、信頼できる校正を提供します。

試験が成立するためにはトレーサビリティが確保されている必要があります。
一軸試験機のJIS規格では、12か月に一度の校正点検を要求しています。
お客様の製品の確かな品質を確保するため、校正を行う資格を持った当社サービスエンジニアが、 迅速かつ的確に対応いたします。

高精度を維持するには、定期的な校正作業が
欠かせません。

JIS B 7738「コイルばね圧縮・引張試験機」では、12ヶ月毎の校正が明記されています。 また、据え付け替えの際も改めて検証を行うこととされています。

精度の維持だけでなく末永く安全に御使用いただくため、弊社でも12ヶ月毎の校正を推奨しております。

⇒ 詳細はこちら

日本計測システムは、
「国際MRA対応 JCSS認定事業者」です。

当社は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025) を用い、認定スキームをISO/IEC17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。「JCSS 0215」は当社JCSS校正部の認定番号です。

⇒ 詳細はこちら