1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 自動荷重試験機
  4. コンビネーションフィーリング試験機 CFT

本機は、車載用コンビネーションスイッチなどの複雑な形状を持つ機器に対し、各部操作力を測定するフィーリング試験機です。トルクセンサーと2個の荷重センサーを搭載し、トルク測定とプッシュ測定、さらに強度試験を1台の試験機で行なうことが出来ます。
トルク測定ならびに荷重測定および長さ精度は長年培った計測技術を集結し、トレーサビリティの取れた高機能・高精度をご提供いたします。

全6軸の駆動軸による精密位置決め

試料をセットするステージにはXY移動軸およびBC回転軸を持っており、クロスヘッドのZ軸とトルクセルのθ回転軸と合わせて6軸が駆動します。
一度位置決めを行って座標を記憶することで、次回の測定ではスムーズなセッティングが可能となります。

専用設計のソフトで測定・データ管理

CFT試験条件編集画面

本機のために設計したソフトが標準付属し、試験条件の作成からデータ管理まで一連の測定作業を担います。
試験条件編集画面では角度指定・長さ指定・ピークやボトムなどの豊富なピックアップ項目が設定可能。
グラフィカルな表示でリアルタイムの荷重(トルク)-変位、または荷重(トルク)-時間を一目で把握できます。

作業者に配慮した動作設定

複雑な形状を持つ試料を試験機にセットするには、通常なら熟達した作業が必要となります。
本ソフトでは座標移動やカメラ調整、作業指示のメッセージなどを予め設定でき、経験の浅い作業者でも試験開始前後の位置決め・取り外しをスムーズに行えるようサポートいたします。

特 徴

抵抗値の同時測定(オプション)

8点の接点信号入力と1回路の抵抗測定を設けており、抵抗計を接続すれば電気的な特性も測定可能です。
(抵抗計はオプションです)

4ヶ国語ワンパッケージ

専用ソフトでは日本語・英語・韓国語・中国語(Simple/Traditional)の4ヶ国語を切り替えることが可能です。異なった国同士で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

パスワードによる保護設定

条件編集・作成やシステム設定を行うためのパスワードを設定可能。試験機の管理・誤操作防止に役立ちます。

その他の機能

仕 様

型 名CFT-5NM
適応規格JIS B 7721 引張試験機・圧縮試験機-力計測系の校正方法及び検証方法 準用
試験種類トルク測定圧縮測定強度試験
負荷容量5 Nm50 N500 N
測定分解能0.0001 N・mm0.001 N0.01 N
測定精度指示値の1%以内指示値の0.5%以内
(JIS B 7721 0.5級に相当)
単位N・m, mN・mN, mN
分解能0.01deg0.001mm
速度1800deg/min600mm/min
ヘッド制御ボールネジとACサーボモーターによる制御
X-Yステージ
移動範囲
X=±130mm Y=±110mm (治具により制限あり)
B-Cステージ
移動範囲
B=±90deg C=360deg (治具により制限あり)
抵抗測定1回路 外付け抵抗計(オプション)による
接点入力8回路 フォトカプラ絶縁入力
保護停止機能上下リミットスイッチによる停止
上下ソフトリミット機能による停止
STOPキーおよび非常停止ボタンによる停止
オーバーロード停止
電源電圧AC100~240V (50/60Hz) (PCを除く)
最大消費電力100VA (PCを除く)
寸 法W 1000×D 600×H 1400
(架台含め W 1012×D 623×H 1755)
重 量

※仕様は改良改善のため予告無しに変更する場合があります。