1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 自動荷重試験機
  4. 自動荷重試験機 MAXシリーズ

MAXシリーズは、大画面のフルカラー液晶画面を備え、条件作成~試験時リアルタイムのグラフ描画~判定業務や統計処理まで、一連の測定を本体のみで完了することができます。一度設定した条件内容は試験機本体にメモリーするので、再試験時に再設定する必要がなく、簡単に試験をスタートできます。またPCとのUSB接続により、PC側からの操作や管理も可能となり、更に複雑な試験にも対応します。

最高水準の長さ分解能

M(ミドル)グレードは長さ分解能0.001mm、精度±(0.02+0.0001L)mm以内。L=任意の長さ・mm)
さらにP(プレミアム)グレードでは、工場出荷精度±(0.01+0.0001L)mm以内の最高水準を実現しています。

識別しやすいディスプレイ

8.4インチ(170×127mm)フルカラーTFT液晶が全てのモデルで標準装備。輝度・視野角すべてが性能アップしており格段に見やすくなりました。また感圧式タッチパネルを採用し、直感的な操作が可能になっています。

「スマートゼロ」機能搭載

変位のゼロ点検出のための減速を不要とした「スマートゼロ」機能搭載により、試験開始速度が向上しました。新たな快適性を生み出す「スマートゼロ」をぜひご体験下さい。

特 徴

USBメモリにデータ・条件保存

USBメモリを使用して複数台の試験機で条件やデータの共有ができます。複数のUSBポートを備えているため、多様な試験依頼にも対応できるようになりました。

本体にも試験データを保存可能

16GBの内蔵CFカードを採用しており、単体で測定データの長期保存が可能です。データサンプリング自動の場合、約1000万件※ もの測定データが保存できます。後からUSBメモリに転送も可能、バックアップも万全。
※試験時間10秒 サンプリング200個/秒 データ最適化使用の場合。

キーボードやマウスで操作可能

各USBポートにキーボードやマウスを接続でき、PC感覚で操作・設定を行うことが可能です。日本語のみ漢字入力にも対応します。

簡単・便利な手動試験

手動操作による試験で、荷重と変位のグラフをリアルタイムで滑らかに描画します。グラフのスケールを元にした簡易試験を行う機能、簡易試験から試験条件に展開する機能などが備わっています。

システムの保護設定

システム画面に入るためのパスワードを設定可能。試験機の管理・誤操作防止に役立ちます。

定荷重・定変位試験が可能

M・Pグレードで定荷重・定変位試験が可能。クリープがある試料の測定に役立ちます。

ロードセル交換可能

ロードセル交換式で最大5個まで登録可能。幅広い範囲の荷重測定に対応できます。

4ヶ国語ワンパッケージ

日本語・英語・韓国語・中国語(Simple/Traditional)の4ヶ国語が標準装備され、いつでも表示を切り替えることができます。内蔵プリンターの印字も対応しています。異なった国同士で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

その他の機能

仕 様

仕様

適応ロードセル

取付可能ロードセル