製品情報 定期校正点検業務 カタログ・ソフト ダウンロード 会社案内 リクルート

ホーム → トルク試験機一覧 → 自動トルク試験機 トルクチェッカー




 ITトルクチェッカーは、電動ドライバーのトルク設定やトルク管理を必要とする工具のトルク測定を
 手軽に行うことのできるトルク計測器です。

 ※インパクトドライバー等のトルク測定には、ご使用にならないでください。
 




高精度・高分解能   精度:±0.5%FSの高精度です。
また、IT−5で0.001N・m(0.01kgfcm)、1/5000の分解能力を実現しています。

コンパレータ機能
上限・下限の設定で、合否判定を音とLEDで行います。

                     

メモリー機能
最高511個の計測データをメモリーすることができます。
オートメモ機能を使うと、測定のたびにボタンを押す必要もありません。
また、メモリー機能で蓄えた測定データを、プリンターに標準偏差はもちろん工程能力指数まで自動計算し、
検査表形式で印刷することが可能です。※1

多くの設定機能
データ自動処理、地域重力加速度などの設定のみならず、ピークの感知レベルやフィルターレスポンスなど、
詳細な設定まで行うことができます。

高い耐久性と許容負荷
耐久性の高いトルクセルの採用に加え、独自のオーバーロードストッパー機構により秤量値の200%の許容負荷を
実現。頑強な筐体とともに現場のハードな使用にも耐える測定器です。

オートパワーオフ機能
一定時間入力が無い場合は自動で電源オフします。1〜98分まで設定可能。
ACアダプタへの電源供給ONで本体電源をONする設定も可能で電源管理も簡単です。
RS232C設定機能 ※2
データビット長、ボーレート、ストップビット長、パリティービット等を個別設定可能。
あらゆるコンピュータへの接続が可能です。

豊富な出力機能
セントロニクス出力、RS232C出力、アナログ出力、デジマチック出力、コンパレート出力等。
また、外部接点信号の入力も可能です。

手軽に設置
固定ネジによるクランプは上下どちらでも取り付けOK。
安定感を狙った大きさと重量で小さいトルクなら置いたままでも
測定可能です。※3
            
 
※1 オプションのHOP-CEおよびセントロニクスプリンターが必要です。
※2 RS232C接続にはオプションのHOP-RSが必要です。
※3 3.0N・m以上は固定して使用してください。
         

ソフトウェアー


メモリーデータリードソフト HOP-AP1
メモリーに蓄えられたデータの取り込みや、設定したサンプリング時間でTRACK値のリアルタイム読み込みなど、より詳細な測定や管理が行えます。
測定データはボタンひとつでExcelに貼り付けることが可能。分析・解析も思い通りです。


メモリーデータリード参考画面

※ソフトウェアはオプションです。
カタログのダウンロードはこちらから


仕様

機種名 IT−5 IT−20
最大トルク容量 5 N・m 20 N・m
測定範囲 ±0.02〜±5 N・m ±0.2〜±20 N・m
最小分解能 0.001 N・m 0.01 N・m
精度 ±0.5% F.S.以下
許容負荷 200 % F.S. (オーバーロードストッパー装備)
A/D変換 16bit
サンプリング周波数 640 Hz
連続使用時間 約 16 時間(満充電時 使用温度25℃)
電源電圧 NiMH ・ ACアダプター充電兼用電源
使用条件 温度 10℃ 〜 40℃
湿度 85%RH以下(結露しないこと)
入出力 RS232Cインターフェース(ケーブル必要)
プリンター・デジマチック・セントロ出力(I/F必要)
寸法(mm)  D 130 x H 60 x W 230 (本体のみ)
D 180 x H 73 x W 230 (固定用ノブおよび凸部含む)


外観図
重量 約3300g
その他 トルク検出部および付属治具詳細

※仕様は予告無く変更する場合があります。


pdfファイルの閲覧にはAdobeReaderが必要です。

デジマチックは潟~ツトヨの登録商標です。